汐入メンタルクリニック

横須賀市の神経科,精神科,心療内科,カウンセリングルーム,精神科デイナイトケア
〒238-0042 神奈川県横須賀市汐入町2-7-1 山下ビル2F・3F
TEL:046-823-3001

デイケアプログラムについて

あなたのリカバリーを促進する様々なリハビリテーション活動のことです。
あなたが生活上で困難に感じることや、困っていることを軽くしたり、
取り除いたり、予防したりすることができます。

プログラムへの参加を通して、
同じ悩みや困難を抱えている人たちとのつながりができます。

プログラム参加が負担に感じる場合は参加しないで過ごすこともできます。

プログラムに参加する・しないなど、デイケアでの1日をどのように過ごすか
決めることは、あなたが主体的に責任をもって生きるということに大切なことです。

 
精神科デイナイトケアパンフレット

 

就労支援プログラムについてはこちら

 
 

デイケア月間予定はこちら


NEW2021年8月の予定


      2021年7月の予定



 

心理教育ミーティング
 

心に何が起きているかということを見つめ、
自己理解を深めるお手伝いをするプログラムです。

人とのコミュニケーションを円滑にする方法や、自分の疾病の理解、
物の見方、考え方等の自分が陥りやすい癖に気がつくことで
少し生活がしやすくなります。

デイケアでは、集団で行うことで効果を上げるものを中心に実施します。

 


リカバリー講座

病気や障害を抱えながら自分の人生を歩んでいこうとする
全ての方を対象としたプログラムです。

症状について理解すること、薬などの治療法や生活上の工夫について知ること、
デイケアを含めた利用できる社会資源について情報を得ること等は
リハビリにおいてとても重要です。

リカバリー講座では、そういった情報提供に加え、
他の参加者の意見や体験を共有することを通し、
自分がこれからどうなっていきたいか、
何を意識してリハビリを進めていったらいいかについて
イメージして貰うことを目的としています。


感染症対策特別バージョン

①フロアにて換気をしながら開催します

②このため秘密が守られにくくなります。個人的な話(自己開示)は
 最小限でお願いします

③全て参加する必要はありません。興味のある回だけの参加が可能です


<開催日と各回のテーマ>

①7月 9日 リカバリーとはなにか 

②7月30日 統合失調症について 

⑤8月13日 双極性障害について

⑥8月27日 うつ病について

③9月10日 発達障害について 

④9月24日 リカバリーに向けてデイケアで出来ること 

 
 臨床心理士・公認心理師が担当しています



アサーションプログラム

自分自身も相手も大切した自己表現を身に付けていくプログラムです。
相手との対等な目線で、自分の気持ちを率直に正直に表現することが
アサーションであり、より良い人間関係をつくる第一歩です。

自分の意見を通すための手段や、
相手を思うとおりにコントロールする技術ではありません。


 

認知行動療法


「認知」とは物の捉え方や考え方という意味です。
その認知に働きかけて認知と行動を柔敏にすることにより問題に対処し
気分の問題、心理的なストレスを軽くしていくプログラムです。



全7回全て参加出来る方が対象です


実施内容:全7回 2021年4月からの日程です *本クールは終了しました

初回の4/12はかならず参加して下さい

4/12 ①認知行動療法って?

4/19 ②気分と考えのつながり

5/10 ③考え方について知ろう

5/17 ④悪循環につながる考え方

5/31 ⑤考え方を変えてみるⅠ

6/7   ⑥考え方を変えてみるⅡ 

6/14   ⑦気持ちのコントロール


 

臨床心理士・公認心理師が担当しています

参加にあたり参加条件がありますので
担当者にお問い合わせ下さい


MCT(Meta Cognitive Training)

メタ認知とは自分の思考や行動を客観的に認識する力のことです。
2007年にドイツ ハンブルグ大学のMoritz教授が考案した
認知行動療法的アプローチ、心理的介入方法の一つです。

例えば、早とちりや思い込みが正しいと思ってしまい、
実は違っていたということはありませんか?このプログラムでは、
そんな思い込みの癖をクイズやゲームを通して修正していくことができます。


参加のルール

 自分の興味のあるモジュールだけの参加が可能ですが、
 遅刻・途中退席はご遠慮ください
 参加者の病気や体験などの個人的な話は取り扱いません
 見学希望があれば受け付けています。遠慮なくどうぞ
 
精神保健福祉士・臨床心理士が担当しています



S.S.T.(Social Skills Training) 生活技能訓練
 

認知行動療法の1つですが、実際の困った場面を想定し、
やりとりの練習をすることで、社会生活をする上での困難に
対する自己対処能力(エンパワメント)を高めます。




WRAP(Wellness Recovery Action Plan)

アメリカで精神的困難を抱えている方々から生み出されたプログラムです。
例え重い病気・障害を抱えていても、希望を持ち、自分らしく生活する為の
考え方や生活の工夫を話し合うプログラムです。 EBP(根拠のある実践方法)として
アメリカで認証されています。

WRAPファシリテーターというWRAPの研修を受けた外部講師とスタッフが担当します。

全て参加した方には修了証をお渡しします。


WRAPファシリテーターの佐々木理恵さんをお招きして開催いたします。
 
次回のクールは2021年7月13日(火)から初回スタートを予定しています。

*参加者募集は6月1日よりデイケア内にて募集用紙を掲示いたします。

*7月7日にて参加者希望が定員に達しましたので今回の申込受付は終了したします
 キャンセルが出た場合に追加募集する可能性がありますが、現時点ではありませんので
 ご了承ください


第2・第4火曜日を原則開催ですが、
講師の都合により第3火曜日実施日等もあります。

詳細日程につきましては、
デイケア室内にあるお知らせチラシをご覧ください。

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、
参加人数は6名までとさせていただきます。

初めてWRAPに参加される方を最優先いたしますので
デイケアにてお申込みをおねがいいたします。

みなさまには大変ご不便とご迷惑をお掛けしますが
新型コロナウイルス感染拡大予防のため
何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

双極ピアミーティング

双極性障害の当事者でもあり、
「双極性障害と共に生きる」の著者でもある加藤紳輔さんをお招きして
毎月第1火曜日の午前中に
双極性障害と診断された方を対象にピアミーティングを行っています。

現在、双極性障害と診断されていないものの
もしかしたら双極性障害ではないかと思っている方は、
主治医・デイケア担当と話し合いの上、ご参加ください。



2021年8月の双極ピアミーティング

次回は、8月3日(火) AMとなります

予約は7月12日(月)から受付いたします

*2020年10月以降の双極ピアミーティングは
新型コロナウイルス感染拡大予防のため
参加人数は6名までです


双極ピアミーティング参加ご希望の方は
来所してお申し込みをされるか、TELにてご予約下さい
当日、残席がありましたら当日参加も可能です


みなさまには大変ご不便とご迷惑をお掛けしますが
新型コロナウイルス感染拡大予防のため
何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします

*新型コロナウイルス感染拡大状況に変化によって対応が変わる場合があります



精神保健福祉士が担当しています
 

運動や屋外で身体を動かすプログラム

身体感覚へのアプローチを目的としたものです。

身体の動かし方やリラクゼーションの方法を知ることで気分を整え、

スッキリした気持ちとなり、身体の慢性的な痛みを軽減することができます。
 

からだにきく

ストレッチや呼吸法などを行います。
身体感覚に意識を向け、緊張を緩めリラックスすることが目的です。
季節に合ったハーブティーや精油の香り、
ゆったりした音楽など”五感”に働きかけることも大切にします。

作業療法士が主に担当しています



からだに"もっと"きく


しなやかな身体づくり、
体力の向上を目的としたエクササイズやトレーニングを行います。
話題の動画や音楽なども取り入れながら、楽しく身体を動かします。
 
*デイケア室内で行う場合と、体育館で行う場合があります



太極拳

激しい運動が苦手な方でもできる運動です。
身体感覚を繊細にして快、不快の感覚を養います。




ヨガ

当デイケアでのヨガは難しいポーズや、体の柔らかさを目指すのではなく、
今の体の状態を丁寧に点検し、いたわることを大事にしています。
めいめいの呼吸に合わせながらゆっくり動くことで、リラックスの感覚を養っていきます。



農作業(園芸療法)

土と触れ合う心地よさと作物が育つという楽しみを
五感で感じることができるプログラムです。
日光を浴びることで、うつ症状の改善にもつながります。
四季を感じることは、心を柔軟にしますし、
季節の野菜を育てて、収穫した物をいただくというのは楽しみの一つとなります。 

*畑まで車で移動となります


精神保健福祉士・看護師が主に担当してます


スポーツ(運動)プログラム


身体運動でストレスを発散し、さらにルールを共有する集団へ所属することで、
仲間との一体感を得ることを目的としたプログラムです。人が集まらないと
中々体験することができないスポーツ種目もあります。皆で汗をかきましょう。
 
*近隣の体育館等の施設を借りて行います



デイケア室内で行うスポーツ


卓球・ゲートボール・ボッチャ等
 
*軽くからだを動かしたい方にお勧めです



デイケア施設外で行う主なスポーツ

バドミントン・テニス・インディアカ・水泳・ペタンク等

*参加方法等の詳細につきましては、参加登録時にご説明いたします

 

就労支援プログラム(原則毎週月曜日に開催)

レクチャーやワーク、グループで取り組む課題を通して、
病気や障害の理解体調や生活の管理など安定した職業生活をするために
必要な力を身につけ自分の強みや課題に気付いていきます。

プログラム修了後も、就労に向けてのフォローアップ支援を行います。
デイケアで行うさまざまなプログラムと組み合わせて取り組んでいきます。

のプログラムとの違いとしてストレスや負荷がかかるプログラムに参加することで、
症状に対する自己理解と自己対処の方法を学びます。
 
*就労支援プログラムのみスーツを着用しての参加となります


また、スーツを着用してのプログラム参加となりますので
詳細につきましては下記リンクをご参考にしてください

精神保健福祉士・作業療法士が担当しています
 
参加申込方法等の詳細はこちらから
 
2021年5月17日より新規クールが開催されています

*現在、定員に達していますが、ご興味がある方はご連絡ください

 

クッキング等の調理プログラム

食事の工夫や栄養の話、簡単にできる料理レシピを考えてみることや、
調理作業を実際に行います。人付き合いが苦手な方でも、
無理なくコミュニケーションが取れるプログラムです。
日常生活を健康に過ごす上での栄養の知識や、
調理技術などが習得できます。なにより、食べる楽しみがあるプログラムです。

 

創作活動(手工芸など)

自分の状態や目的に応じて、様々な作業活動に取り組むプログラムです。
何をして、どのように過ごすのか、担当スタッフと話し合って決めます。
課題や制約がありませんので緊張しやすい方。手工芸が苦手な方でも
安心して取り組むことができます。

 
趣味活動でおこなう作業活動

ニードルフェルト、刺し子、切り絵、ぬり絵、描画、ビーズ細工、エコクラフト、手芸、ペーパークラフト、和紙工芸、パソコン作業、各種ゲーム(トランプ、将棋、オセロ)、その他



コラージュ

雑誌等から好きなデザインや色を切り抜いて、画用紙に貼り付けていきます。
参加者同士で会話を楽しみながら、作品作りを行います。


革工芸

その名の通り革小物を作製します。キーケースや定期入れなどが作製できます。
キットもありますので取り組みやすくなっています。



習字・ペン習字

文字を集中して書いてみましょう。習字は毛筆です。
ペン習字はボールペンや筆ペンを使います。



サークル活動

サークル活動は参加者の自主性と継続的な参加が必要な活動となります。
方向性・活動内容は、出来る限り参加者の皆さんで決めていきます。
継続的な参加が必要となるため誰もがすぐに参加できるわけではありません。
各サークル担当スタッフに詳細はお問い合わせください。

 

ぶらり旅

「行きそうで行かないところへ行こう」をコンセプトにしています。
観光地に到着することを目的にするのではなく、
様々な場所をさまよいながら新しい発見をすることを目的としています。
見たことがあるけれどよく知らない場所や路地裏等。皆で探索して見ませんか?
企画から参加者の皆さんで決めていきます。



音楽サークル

バンド演奏活動が主体のサークルです。ミーティングをしながら
練習方法法や、演奏楽曲などを決めていきます。スタジオ練習や
外部団体と合同演奏会等で外に出て行う演奏活動も多いため継続的参加が前提となります。そのため、デイケアにある程度慣れてからの参加をお勧めしています。
 
*楽器経験者向きのプログラムです
 
*個別の技術指導は行いません

 

その他のさまざまなプログラム

ここまでにご紹介したプログラム以外にも様々なプログラムがあります。
デイケアで様々な体験・経験をすることは、症状の理解・軽減、認知機能の改善、
コミュニケーションの練習、生活力の回復・改善などに効果があります。
特定のプログラムだけに参加するのではなく、様々なプログラムに参加してください。


からだをみる

看護師主体のプログラムです。日々の体調について個別にお話を伺います。
血圧・体重・体脂肪等の計測と日常生活をふり返ります。
日々の過ごし方に活用してください。

 

健康教室 

看護師主体のプログラムです。薬の飲み方や、慢性疾患への対処方法、
適切なボディバランスの保ち方など。日々の健康管理の方法について
話し合いをするプログラムです。


看護師が担当しています

 
生活上手

金銭管理の基本や、よりよい社会生活をするために必要な知識や
生活全般にわたる最近の話題、病気・障害を抱えながら生活するにあたり
工夫していることや困りごとなどを話し合います


ピアスタッフの加藤紳輔さんをお招きして話し合います

2021年1月からは『衣食住』をテーマに話し合いを行います

7月は『気分とお金の使い方②』をテーマに話し合います

*参加ご希望の方はデイケア室内にある参加申込用紙にお名前をお書きください
 新型コロナウイルス感染症対策のため7名までの参加となります
 代筆等のないようにご協力をお願い致します

*7月の生活上手は募集人員に達しましたので申込受付を終了致します
 当日にキャンセルがありましたら参加することができますが、現時点では空きはありませんのでご了承ください



精神保健福祉士が担当しています


女子会


女性限定のプログラムです。お茶を飲みながら、ダイエットのこと、
恋愛や結婚のこと、メイクやおしゃれのこと等、参加者の興味があることについて
おしゃべりします。 

*男性限定の男子会も不定期で開催しています


頭の体操

頭をやわらかくすることを目的として簡単な計算・漢字の問題・クイズを
楽しみながら行います。


レクリエーション・行事

季節毎のレクリエーション活動です。デイケア室内で行う夏祭り、
クリスマス会などのイベントがあります。
また、室内イベントだけでなく、観光地への日帰り散策や
日帰りバスツアー等を企画して皆で出かけることもあります。
普段なかなか旅行へ行けない方や、皆で過ごすイベントを楽しんでみたい方。
是非、ご参加ください。
 
*参加にあたっての諸条件は別途お知らせします。


ミーティング

デイケアは様々な人が集まる場ですので、思いもよらないことも起こります。
そうした課題について話し合いを行い、意見交換をすることで皆が納得感のある
デイケア活動とは何かを一緒に考えていく時間です。
参加者自身が主体的に参加しながら デイケアでの活動を一緒に作り上げていくというプロセスを大切にしています。


ナイトケア

夕方からはナイトケアを開催しています。一緒に夕食を食べたり、
自由にくつろいだり、談話をして過ごしています。年に数回程度ですが、
ナイトケアのレクリエーションを実施しています。
 
*就労者へのフォローアップを目的としたナイトケアを月1回実施しています


*2021年6月8日(火)より当面の間休止となります

 

 デイケア利用者向け訪問サービス

必要に応じてデイケアスタッフが、ご自宅に訪問することができます。
社会福祉制度などの申請手続き同行・ご家族との話し合い
生活の困りごとに関する相談・社会資源の見学同行他。
デイケア内では少し話しにくい内容の相談にも対応します。

*詳細につきましてはご相談ください